「松島海岸の凝灰岩」
撮影:T. Akashi, 2011年1月24日,松島海岸

 仙台市太白区の秋保温泉から少し奥に入った磐司岩付近から秋保石・塩釜石・松島石・野蒜石等は、海成の凝灰岩層で構成されており、小生にとっては枕状溶岩に次ぐ小生の大きな地質観察対象となっている凝灰岩石材の宝庫です。この画像の凝灰岩層が小断層で切断されただけでなく、内部に液状化と思われるせん断された層が含まれて居ます。