「蔵王の樹氷? いいえ真夏の桜島火山灰に咲いた石膏の花です」
撮影:I. Miyagi,鹿児島市城山町(試料採取地点)

 2009年8月16日の16時30分頃に気象庁が鹿児島市城山町で採取した桜島の火山灰試料を入手しました。この試料に蒸留水を加え,超音波洗浄器で約30分間振盪後,約1分間静置した際に得られた懸濁水を90℃で蒸発乾固したものを,実体顕微鏡で観察すると樹氷または雪の結晶のような石膏が見られました。写真の横幅は約5ミリメートルです。