「伊豆大島溶岩実験」
撮影:Y. Suzuki,三原山火口の位置

 伊豆大島精密地形模型を使った溶岩流の流れ方実験。三原山からの噴火です。模型は航空レーザー測量による精密地形データから作成し、同じデータで作った赤色立体地図で着色。溶岩流はシャンプーを水で薄めて伊豆大島の溶岩流の粘性をできるだけ再現しています。(位置は三原山火口にしました)