「白頭山10世紀噴出物の大露頭」
撮影:H. Taniguchi, 2005年9月,白頭山南側山体斜面

  白頭山の10世紀大噴火によって国内の北海道や東北地方にもB-Tmテフラが降下堆積したが、供給源の近傍ではこのように軽石や火山灰が成層構造をなし分厚く堆積している。