「三池淵の鯉明水(イーミョンス)の滝」
撮影:H. Taniguchi,2005年9月,白頭山から南南東方向約35 km

  白頭山観光の際には必ず案内される名所の一つ。蓋馬溶岩台地を構成する、更新世の大規模な玄武岩質溶岩流のクリンカー部分から多量の水が噴き出し、鯉明水の滝を形成している。この付近にはきれいな白塗りのロッジ風家屋が建ち並び、その前を2両連結の電車が1日に2往復でゴトゴトと走っている。