「イーハ・トーブ山の懐にて」
撮影:t_saitou,2012年6月25日,滝沢村鵜飼

 火山の会田沢湖OFF会を終えた次の日、岩手山周辺を探索していた際に、南東麓から写した一枚です。緑が映える牧草地がら東西に連なる岩手連峰を見上げ、雲ひとつない青空に仰ぎみると、東北に初夏が訪れたことを告げているようですね。夜になれば星空もさぞかし美しいのではと思いましたが、地図で周りの地名を見ると宮沢賢治の物語に出ていた森や山がちらほら・・・ひとりイーハトーブの国に迷いこみ、オオカミやら山の神の声が聞こえてきそうで、想像するのをやめました。