「宝永火口の火山弾」
撮影:Y. Suzuki,6月,御殿場市 宝永火口

 富士山の1707年の噴火でできた宝永火口では、様々な形の火山弾や大きく口をあけた火口など、300年前の荒々しい噴火の痕跡を目の当たりにする事ができます。