「神山馬蹄形火口と冠ヶ岳岩尖」
撮影:大澤@横浜青葉,2012年11月,箱根町 長尾峠

 約3000年前に神山が崩壊し、崩壊した土砂は谷を堰き止め現在の芦ノ湖を形成しました。神山には馬蹄形の火口が残されましたが、その中で新たな噴火活動が始まり冠ヶ岳ができました。有名な大涌谷は冠ヶ岳の斜面に位置します。(→解説画像