「ビーナスラインから蓼科山(諏訪富士)を観る」
堀内弘栄,2013年8月, 長野県茅野市

  八ヶ岳火山列の最北端にある蓼科山(2530m)は北八ヶ岳では天狗岳、根石岳、箕冠山に次ぐ高峰で、角閃石輝石安山岩の造るトロイデ型の山体は、蓼科富士或は諏訪富士とも呼ばれている。2100m付近から上はかなり急な登りで、頂上部は円形で周囲はより10mほど窪んでいて、周囲は一面安山岩塊となっている。