「河津七滝 釜滝」
Y_Suzuki,12月,河津七滝 釜滝

  伊豆東部火山群のひとつ、上り尾南火山から約2万5000年前に流れ出した溶岩は河津川に流れ込みました。その後の河津川の流れはこの溶岩にいくつもの滝を作り上げました。「釜滝(かまだる)」は「河津七滝(かわづななだる)」の中で最も上流にある滝で、溶岩を基底まで浸食し、滝の断面には美しい柱状節理が見られます。この写真はドローンを使って撮影しました。