「天福寺(鍋倉)磨崖仏」
T. Ueno,3月,鹿児島県姶良市鍋倉

  この付近には、近辺から約78-60万年前に噴出し、海底に堆積した鍋倉火砕流堆積物が崖を作っている。堆積物は良く締まっているが軟らかく、露頭には江戸時代初期に彫られた磨崖仏が見られる。残念ながら風化と明治初期の廃仏毀釈による痛みが激しく、輪郭だけとなったものも多い。