「Mt. Ijen」
M. Kiguchi,5月,イジェン山(インドネシア)

  イジェン山の火口湖の畔では硫黄が燃焼しており、夜間は青い炎を見ることができます。炎のサイズは大きいもので数メートルにも達します。日の出とともに炎は見えなくなってしまうため、夜間にヘッドライトを灯して硫化水素の危険と隣り合わせで硫黄の採掘が行われています。