「宝永山馬の背」
K. Iwamoto,2015年8月1日,富士宝永山馬の背

  天気の良い日を待って宝永火口に行きました。第一火口の底から宝永山の山頂まではスコリアに足を取られながらの登りできつかったです。馬の背まで至ると富士山頂も遠くに望め、岩脈も見られ満足しました。