北海道駒ケ岳


火山灰で埋まったエジプトの古代集落

 エジプトで火山灰に埋まった遺跡が発掘され話題になっています。

National Geographic
Ancient Egypt Cities Leveled by Massive Volcano, Lava Find Suggests

 軽石や火山灰に埋まった家やお墓が発掘された場所はシナイ半島の北岸。発掘品から紀元前15世紀の集落遺跡と確認されています。この古代集落を襲った火山灰をもたらしたのは、同時期に噴火しているサントリーニ火山と考えられるそうです。地中海を挟んで1100km離れたサントリーニ火山から貿易風によって運ばれてきた大噴火の火山灰によって古代集落が埋まったとの解釈です。

 噴火で直接もたらされたというよりも、後に海流によって噴出物が運ばれ堆積したという説を唱える専門家もいるようなので、今後の研究にも注目したいです。

参考ページ:

  • Global Volcanism Project Santorini
  • サントリーニ火山の本といえば、海のなかの炎―サントリーニ火山の自然史とアトランティス伝説 、フリードリヒ,ワルター・L.【著】, 郭 資敏・栗田 敬【訳】


  • 火山なんでもデータ集TOPへ戻る

    火山の会サイトTOPへ戻る