新種の火山を発見〜プチスポット火山〜



 2006年7月28日(JST)、新型の火山が三陸沖太平洋の深海底で発見されたというニュースが報じられました。この新型火山は“プチスポット火山”と呼ばれ、今まで一般的には想定されていなかったマグマの起源、マグマの上昇機構で生じる単成火山(一回の噴火で作られる火山)です。






この記事に関するお問い合わせ先
平野直人(カリフォルニア大学サンディエゴ校・スクリプス海洋研究所)
電子メール:

火山学最前線に戻る