画像でたどる死都日本・“噴火前”解説ページ一覧

画像でたどる死都日本


噴火前

4月23日 11時25分
宮崎市・国立日向大学

噴火開始53日前

主人公の黒木が火山学の講義を行なう。(第1章,p.18) 解説

4月23日11時25分
日向大学・黒木の『防災工学』講義

噴火開始53日前

火山学の講義の中で南九州のカルデラを解説。(第1章,p.27) 解説

5月9日23時30分頃
ミヤマキリシマ

噴火開始40日前

霧島を彩るミヤマキリシマ(第2章 p.53) 解説

5月9日 23時30分
地震計

噴火開始40日前

東帝大研究グループが霧島火山一帯に地震計などを設置。観測体制を強化する。(第2章 p.53) 解説

5月21日 14時00分
東京都・気象庁

噴火開始28日前

火山噴火予知連が霧島群発地震に関する記者会見を開く。(第2章p54〜58) 解説

5月24日 12時40分
東京都・愛宕山

噴火開始25日前

K作戦本部が「港区防災会館」に設置される。(第2章 p.58〜59) 解説

→“噴火開始”に進む


本サイトの文章・画像の著作権について
本サイトに関するお問い合わせはこちらから
画像でたどる死都日本TOPへ戻る